米国足病学に基づいた理論と日本の医療分野で培った経験で、
プロスポーツ選手のパフォーマンスアップから日々の健康的な生活まで支えます

カスタムメイドインソール

米国の足病医学や足装具学では、足の「ニュートラルポジション」を基礎に考えられています。

「ニュートラルポジション」とは、本来足が持つ機能が最も発揮され、骨・関節の変形や痛みを最も引き起こしにくい状態を指します。

カスタムメイドインソールは、「ニュートラルポジション」を正確に測定し、維持・コントロールしていくためのインソールです。

 

ドクターネイル爪革命さいたま店では、医療領域で活躍されている(株)日本フットケアサービスと提携し、1人1人の「ニュートラルポジション」に合うインソールを提供いたします。


欧米や先進国における足医学会やスポーツ界、日常生活において、カスタムメイドのファンクショナルインソールが使われています。

日本においても、様々な機会でインソールを見かけるようになってきましたが、足のニュートラルポジションを維持・コントロールすることは、足を守り、本来の意味合い通り、足から全身を支えるために必要なものです。

・長くスポーツを続けたい、パフォーマンスを高めたい

・足、膝や腰の痛みをどうにもならない

・歩くとすぐ疲れてしまう

・美しい姿勢をキープしたい

・興味があるけど、どこに相談しよう…

 

自分の足をみて、右と左は全く同じですか?

個人の右と左でも違いのある足!

本当に合う靴やインソールに出会うには。。。

足の専門家の観点からアドバイスいたします

 


・スポーツパフォーマンスUP

ゴルフ、マラソン、テニス、サッカーなどの各種スポーツごとに最適化されたインソールがあります。

多くのスポーツにおいて、足はパフォーマンスの要となります。プレイヤー個人のニュートラルポジションを捉えることで、足の力を最大限発揮できます。衝撃吸収を高め、体への負担や疲労を軽減することも期待できます。

・歩行改善、関節痛の軽減

住宅の基礎と同じように、足の歪みはその上に乗る全てに悪影響を及ぼすと言われています。

①足の歪みが腰・膝・足など関節痛に悪影響

②バランス低下で転倒リスク

③骨盤や脊椎、肩甲骨に負担を与え、姿勢に悪影響

 

足のバランスを整えることで、

痛みのない良いバランス歩き、姿勢を改善し、転倒リスクや疲労を軽減する。この良いサイクルを目指しましょう。

・シューズに合わせたカスタム

ニュートラルポジションからズレた状態で、行動すると、バランスを取るため、立つ・歩く筋力を無駄に消耗しています。整えることで筋力の効率を向上させる効果が期待されます。

疲労軽減により怪我や事故の予防や能率アップを。立ち仕事、足を酷使するすべての人に。

ビジネスシューズ用やヒール用等、使用頻度の高いシューズに合わせたカスタムメイドインソールも製作可能です。

👣インソール作成の流れ👣

 

①ニュートラルポジションを捉えた状態で、

 Digital-Trittschaum®にて、足型を採取

          ↓

②目的や使用するシューズに合わせた素材を選定

          ↓

③見た目や使用感に合わせ、表面材を選定

          ↓

④発注・作成(2~3週間ほどで完成)